スカルプシャンプー何故高い?

なぜスカルプシャンプーは高いのか?

スカルプシャンプーの良さは認めるけど、お値段は高い…と思っていませんか?

 

界面活性剤とは

まずシャンプーにとって大事な界面活性剤について考えてみましょう。
界面活性剤とは、水分と油分などのように、表面張力が違い、本来混じり合わない物質同士の仲介ををして、混ぜ合わせた状態にする物質のことを言います。
そのため界面活性剤は洗浄効果を出したり、油脂と水を分離させないためには必須の成分なのです。

 

一般的に、界面活性剤というと、脂肪酸と水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)で反応させて出来た脂肪酸ナトリウム、もしくは脂肪酸カリウムを「せっけん」と呼び、それ以外を「合成界面活性剤」(または合成洗剤)と言います。合成界面活性剤の種類は豊富でたくさんあり、その表示名は台所の洗剤や洗濯洗剤などには合成界面活性剤とそのまま表示してあり見てすぐに分かりますが、化粧品やシャンプー・リンスなど他のものにはそのまま表記ではなく成分名で表記するため詳しくない方は分からないと思います。

 

市販のシャンプーは石油系合成界面活性剤で原材料安価

 

しかし、市販のシャンプー、洗剤、化粧品などに使われる大部分の界面活性剤が、石油と硫酸を化合した界面活性剤(鉱物系合成界面活性剤と呼ばれる)であるため、”危険なもの!”というような誤った認識を持ってしまうのかもしれません。

 

石油と硫酸を化合した鉱物系合成界面活性剤安価で市販の安いシャンプーに使われていますが、実は要注意であり、硫酸を使用した合成界面活性剤は、溶血性毒性や催奇形性の有害性があります。

 

 

経皮毒

さらに皮膚のみならず、体の内部まで浸透し(経皮毒)、悪影響を与えかねません。

 

 

 

 

スカルプシャンプーの界面活性剤とは

スカルプシャンプーに配合されている界面活性剤は脂肪酸系、アミノ酸系、べタイン系でできています。
これらの界面活性剤は石油を使わない自然のものから作られています。

皮膚に優しく 環境にも優しい スカルプシャンプー

そのため頭皮や皮膚に優しく、環境にも優しい成分で成りっているのですが、自然由来の界面活性剤は抽出が難しいためお価格も高めになっています。
健康を取るか、値段の安さをとるか…これはよく考えればわかりますよね?

スカルプシャンプー何故高い?関連ページ

スカルプシャンプーとは?
スカルプシャンプーという言葉がTVCMでも聞きなれたのではないでしょうか?でもこのスカルプシャンプーってなんなんでしょうか?
スカルプシャンプーの効果
巷で話題のスカルプシャンプーですが、その効果ってどうなの?今一度スカルプシャンプーと育毛剤との位置づけを確認できたらと思います。
スカルプシャンプー上手な使い方
スカルプシャンプーって一般のシャンプーに比べて高価なものだからこそ節約しましょう
ノンシリコンシャンプー
スカルプケアが注目される中、ノンシリコンシャンプーが話題になっていますがノンシリコンシャンプーとはいったいなんなんでしょうか?
アミノ酸シャンプー
多くのスカルプシャンプー育毛シャンプーで使用されているアミノ酸洗浄成分について知っていましたか?
プロペシア 効果と副作用
脱毛症に効果のある治療薬プロペシアの効果とその副作用についての体験談
シャンプーか育毛剤か?
スカルプシャンプーがいいのか?それとも育毛剤がいいのか?迷わられている方もいらっしゃるでしょう。ここではそんな悩みを一つの指標で解決が出来たらと思います。
スカルプシャンプー市場急伸
いまやスカルプシャンプーはシャンプーを選ぶ選択の基準として、当たり前となっています。逆に言うと頭皮の状態を気にするのに、シャンプーからアプローチするのが一番だ、という考えが浸透した、とも受け取れます。

スカルプシャンプー ランキング 各社スカルプシャンプー スカルプシャンプー豆知識 スカルプケアの基礎知識 スカルプシャンプー体験談