プロペシア 効果と副作用

プロペシアの効果と副作用 体験談

ilm19_ca06072-sw200

プロペシアを服用している知人の30代後半の男性に協力してもら体験談を書いてもらいました。
参考にして下さい。

 

 

 

 

プロペシアとは

プロペシアとは、男性ホルモンを原因とする脱毛症に効果のある治療薬です。
本来は前立腺肥大や前立腺ガンの治療薬として開発されたのですが、副作用として異常発毛があったことから発毛剤としての用途が広まりました。

 

プロペシアの効果

ilm17_cb01050-sw200

 プロペシアは男性型脱毛に効果があると報告されています。しかし、プロペシアは薬局では手に入りません。
医者にかかってはじめて処方されます。
さらにまだプロペシアを扱っている病院は多くありません。また、健康保険適用外なので、月に8000円かかる料金はすべて自己負担となります。

 

もうひとつは個人輸入の業者から海外品を手に入れる方法があります。好みの量をいくらでも買うことができます。しかし、これは何かのトラブルがあっても自己責任となります。

 

 このプロペシアは1年くらいかけて発毛する治療薬なので根気よく続けて飲まなければ効果がありません。

 

効果のほどは、医者に言わせると約8割の人に効果があるとされています。

 

市販の育毛剤、たとえばリアップなどは月に3000円くらいで売られていますが、リアップに比べるとかなり高い値段です。
ただ、8割の人に効果があるとのことで近年注目されている薬です。

 

プロペシアの副作用

 また、プロペシアには副作用があります。

 

一般的には眠気、精力減退、初期脱毛(毛髪の成長が活性化されるので、衰退期の毛髪が抜ける現象)が挙げられます。
ただ、この副作用は一時的なものなので飲み続ければ軽くなったり無くなったりします。

  • 勃起不全
  • 性欲減退
  • 性行為中の精子の減少
  • 排尿障害、頭痛、腹痛、下痢等が報告されています。

プロペシアの体験談

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 たとえば実際に服用している私の場合ですが、もともと精神科の薬の副作用で抜け毛が増えてプロペシアを処方してもらったのですが、性欲は前にもまして減退しました。

 

さらに日中異常に眠気が襲ってきます。

 

また、飲み始めてからの抜け毛がかなり増えました。
これがいわゆる初期脱毛なのだと思います。
今は、飲み始めてから3ヶ月たちますが、ようやく抜け毛が収まりました。
そして体毛が増えてきました。たとえばすね毛とか腕毛とかが増えてきました。
さらに、髪の毛が実際に生えてきました。
産毛がたくさん生えてきて嬉しいです。
毎月8000円払い続けてよかったとしみじみ思っています。

 

抜け毛が進行したら、プロペシアで治療って方法もありますが、そうなる前にきちっとスカルプケアをしておきたいものです。プロペシアの一ヶ月の薬代8000円を1年間に換算すると9万6千円はお財布には痛手ですからね。


個人輸入代行のプロペシアはこちら↓

 

 

副作用が心配の方は医薬部外品の育毛剤がおすすめですarrow_blue育毛剤


プロペシア 効果と副作用関連ページ

スカルプシャンプーとは?
スカルプシャンプーという言葉がTVCMでも聞きなれたのではないでしょうか?でもこのスカルプシャンプーってなんなんでしょうか?
スカルプシャンプーの効果
巷で話題のスカルプシャンプーですが、その効果ってどうなの?今一度スカルプシャンプーと育毛剤との位置づけを確認できたらと思います。
スカルプシャンプー上手な使い方
スカルプシャンプーって一般のシャンプーに比べて高価なものだからこそ節約しましょう
ノンシリコンシャンプー
スカルプケアが注目される中、ノンシリコンシャンプーが話題になっていますがノンシリコンシャンプーとはいったいなんなんでしょうか?
アミノ酸シャンプー
多くのスカルプシャンプー育毛シャンプーで使用されているアミノ酸洗浄成分について知っていましたか?
スカルプシャンプー何故高い?
ドラックストアなどで売られている市販のシャンプーに比べてお値段が高価なスカルプシャンプーですが、なぜスカルプシャンプーは高いのか?逆の発想で市販のシャンプーはなぜ安いのかについて考えてみたいと思います。
シャンプーか育毛剤か?
スカルプシャンプーがいいのか?それとも育毛剤がいいのか?迷わられている方もいらっしゃるでしょう。ここではそんな悩みを一つの指標で解決が出来たらと思います。
スカルプシャンプー市場急伸
いまやスカルプシャンプーはシャンプーを選ぶ選択の基準として、当たり前となっています。逆に言うと頭皮の状態を気にするのに、シャンプーからアプローチするのが一番だ、という考えが浸透した、とも受け取れます。